この記事がお役に立ちましたらシェアいただきると更新の励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و

mineoはSMSが必要?徹底解説!

mineo(マイネオ)の格安SIMに限らず、データ通信専用プラン場合は「SMSをつける」「SMSをつけない」を自由に選ぶことができます。

mineoでも他の格安SIMと同様にSMSはオプション扱いになっており、必要な場合や必要な人だけ追加できるようになっています。

ここではどんな時にSMSが必要になるのか、SMSをつける場合の料金やメリット・デメリットなどを詳しく解説していきます。

mineoはSMSの有無をオプションとして自由に選択可能

mineoは大きく2つのプランは2つのタイプに分けることができます。

mineoの2つの契約タイプ
  • デュアルタイプ: データ通信+ 音声通話(電話)プラン
  • シングルタイプ: データ通信専用プラン

mineoには大きく「デュアルタイプ」と「シングルタイプ」に分かれています。

「デュアルタイプ」は070/080/090から始まる電話番号の通話が使えるプランです。このデュアル対応には標準でSMSがついています。

「シングルタイプ」はデータ通信専用SIMで070/080/090から始まる電話番号の電話機能はありません。こちらのプランはオプションでSMSの有無を選択することができます。

mineoの契約タイプ別SMSの有無
  • デュアルタイプ: SMSが標準で搭載
  • シングルタイプ: SMSはオプション扱い(120円/月)

シングルタイプの場合、SMSはオプション扱いとなっているので必要な方のみ追加して使うことができます。

SMSオプションの料金は120円/月です。

SMSやLINEやカカオ、サービスの認証に必要

SMSオプションは毎月120円かかってくるので10円でも月額料金を安くしたいと考えている方にとってはできればつけたくないと思います。

しかし、SMSはアプリの認証やサービスの登録時に必要になることが多いです。

下記にSMSが必須のアプリやサービスをまとめました。

SMSが必須なアプリ・サービス一覧
  • LINE
  • LINE電話
  • LINE STORE
  • LINE@
  • カカオトーク
  • Yahoo!オークション
  • メルカリ
  • Facebook
  • Twitter
  • 楽天でんわ
  • アメーバピグ
  • モバゲー
  • Gree

こうやってみると主要なサービスやアプリでSMSが必須になっています。もしSMSが利用できなかった場合はこれらのアプリやサービスを利用することができません。

もし、これらのアプリやサービスを使う予定があればデータ通信専用プランを選んだと時にはSMSをオプションとしてつけておくことをおすすめします。

2台持ちなどの他の電話番号でも認証が可能

たとえばmineoの格安SIMはデータ通信専用でほかに電話用のスマホや格安SIMを契約していたりガラケーの契約があったり、

音声通話機能やSMS機能をつけてある格安SIMを他にもっていた場合は、そちらのSMSで認証ができますので、mineoでSMSをオプションとして契約する必要がありません。

mineoの格安SIMはSMS認証が問題なく使える

mineoは格安SIMのため、SMS認証がうまく使えないのでは?と思う方もいるかもしれません。しかしmineoのSMS認証は大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクと同じようにSMS 認証を使うことができます。

ちなみにmineoに限らず他の格安SIMでも大手キャリアと同じようにSMS認証ができるので心配する必要はありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします