この記事がお役に立ちましたらシェアいただきると更新の励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و

mineoをモバイルルーターで使う時のAPN設定まとめ

mineoはテザリングが無料で使い放題の格安SIMです。そのためiPhoneやAndroidスマホでもテザリングができますが、モバイルWi-Fiルーターにmineoの格安SIMを指して自宅のインターネット回線にしたり外出時のインターネット用として使うことが可能です。

ここではmineoをモバイルルーターで使う方法やAPNの設定などについて紹介していきます。

mineoはモバイルルーターで利用可能

まず、mineoはモバイルルーターでも利用できる格安SIMです。

SIMフリーの3G/LTEに対応しているモバイルルーターであれば基本的にどの機種でもmineoの格安SIMを使うことが可能です。

mineoをモバイルルーターで使用する手順

mineoの格安SIMを使ってモバイルルーターでインターネットに接続する方法は下記の通りになります。

  1. mineoの格安SIMをモバイルルーターに挿入する
  2. APNの設定をする
  3. 完了!

たったこれだけの手順でmineoの格安SIMを使ってインターネットに接続することが可能です。とても簡単にインターネットに接続することができます。

mineoとモバイルルーターとの組み合わせのメリット

  • インターネット回線を引く必要がない
  • スマホでテザリングをした場合よりバッテリーの持ちが良い
  • WiMAXよりも通信できるエリアが広い
  • docomoプランを選ぶとドコモXiのエリアで通信ができる
  • auプランを選ぶとau LTE 4Gのエリアで通信ができる
  • Bluetoothテザリングをすると長時間バッテリーが持つ
  • 大手キャリアのモバイルルータープランよりもすごく安い
  • 紛失、盗難時も情報流出のリスクがない

mineoのAPN設定の詳細

モバイルWi-Fiルーターにmineoの格安SIMを挿入したら、ルーターの設定画面にアクセスして下記のAPN情報を入力します。

・設定名:(任意の名前)
・APN:mineo.jp
・ID:mineo@k-opti.com
・パスワード:mineo
・認証タイプ:CHAP

モバイルルーターでmineoの格安SIMを使う場合のプラン

mineoには500MB〜10GBまでのプランがありますが、モバイルWi-Fiルーターで使う場合には5GBや10GBのプランを選択するのがオススメです。

モバイルWi-Fiルーターを使ってインターネットにアクセスする場合は、たくさんの通信をするはずなのでデータ容量が必要になってきます。普通に使っていると3GBでは足りないと思うので最初の月は5GBか10GBからはじめて、利用状況をみてプランを変更するのが賢い選択です。

mineoはプランの変更が無料で自由にできるので自分の使い方にあったプランを実際に通信で使うデータ量を確かめながら最適なプランを探していくといいと思います。

mineoはモバイルルーターでも快適に使える

mineoは下り最大150Mbpsという高速な通信速度でつながるエリアはドコモXiエリア、au LTE 4Gエリアで通信ができるのでWiMAXよりも広いエリアで繋がりますし、地下でも新幹線の中でも山間部でも繋がります。

むしろ繋がらない場所を探す方が大変なくらいなので外出時にも強い味方です。

iPhoneやAndroidスマホのテザリングを使ってインターネットを使っているとバッテリーの消費が早いですが、モバイルルーターは大容量のバッテリーを搭載し、バッテリーの消費を抑える設計がされています。そのため、外出時でも長時間バッテリーの心配をしないでインターネットを使うことができます。

外出時でなくても自宅でインターネット回線の代わりに使うことも可能なので、一人暮らしの場合でもインターネット回線を引く必要がないので無駄な出費を抑えることが可能です。

↑↑↑今だけ期間限定!1年間月額料金410円キャンペーン実施中!↑↑↑

このキャンペーンを使うと大幅に節約ができてどの格安SIMよりもお得に使えます!!

この記事がお役に立ちましたらシェアいただきると更新の励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و