この記事がお役に立ちましたらシェアいただきると更新の励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و

【必見】mineoへMNPで乗り換える時の空白期間は?

大手キャリアのdocomo、au、ソフトバンクや他の格安SIMからmimeo(マイネオ)に乗り換えようと思った時に空白期間があるのか?どれくらいの空白期間が発生するのか?即日MNPに対応しているのかが気にあるかと思います。

結論から先に書くとmineoは即日MNPに対応しており、空白期間は30分〜60分と格安SIMで最短の空白期間になります。

しかも、自分でMNP転入(mineoに回線を切り替える)をするので自分の好きなタイミングで回線を切り替えることができるため、スマホを使わない時間に切り替えをすることができます。さすがユーザー満足度No.1の格安SIMというだけであって他の格安SIMにない使いやすさになっています。

mineoへのMNP乗り換え時の空白期間は30分〜60分

まず、mineoは即日MNPに対応している格安SIMです。多くの格安SIMがあるなか即日MNPに対応している格安SIMはとても少なく自分の好きなタイミングで切り替えができる格安SIMはmineoだけです。

不通期間も30分〜60分ととても短く不通期間ほとんどなしで切り替えが可能です。

au回線のAプランとdocomo回線のDプランで不通期間が違う

mineoの格安SIMにはau回線を使ったAプランとdocomo回線を使ったDプランがあります。mineoへのMNP転入(回線切替)の手順は同じですが、不通期間が異なります。

mineo(マイネオ)の空白期間
  • Aプラン(au回線を使ったプラン)の空白期間: 約1時間
  • Dプラン(docomo回線を使ったプラン)の空白期間: 約30分

MNP転入(回線切り替え)はオンラインで自分で行う

大手キャリアのdocomo、au、ソフトバンクからmineoへMNP転入(回線切替)は自分の好きなタイミングで行えます。インターネットからmineoのマイページにログインして「MNP転入」ボタンを押すことで完了します。

SIMカードに同封されてくる手順書にも詳しく手順が書かれているのでとても簡単にMNP転入(回線切替)ができます。

手続き自体は5分もあれば完了するので仕事の休み時間や、自宅に帰ってきてからのちょっとした空き時間でもMNP転入(回線切替)手続きが可能です。

mineoのデータ通信専用プランは空白期間が発生しない

mineoの格安SIMへ乗り換えで空白期間が発生するのはMNPで電話番号を引き継いで乗り換えた場合のみです。

データ通信専用プランを契約して電話番号を引き継がなかったり、mineoで新規の070/080/090の電話番号を取得した場合は空白期間は発生しません。

mineo(マイネオ)の契約プラン別空白期間
  • データ通信+音声プラン(MNP): 30分〜60分の空白期間
  • データ通信専用プラン: 空白期間なし(0分)
  • mineoでデータ通信+音声プラン(新規番号取得): 空白期間なし(0分)

大手キャリアのdocomo、au、ソフトバンクからmineoに乗り換える手順や、新規で申し込む方法は下記で詳しくまとめていますので参考にしてみて下さい。

この記事がお役に立ちましたらシェアいただきると更新の励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و