この記事がお役に立ちましたらシェアいただきると更新の励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و

【必見】mineoは留守電話が利用出来る格安SIM!詳細と無料する裏技

格安SIM(MVNO)には留守番電話に対応していないものがけっこうあります。しかし、mineo(マイネオ)は留守番電話に対応した格安SIMです。

mineoの留守番電話はオプション扱いとなっていて、月額300円の留守番電話オプションに加入することで留守番電話に対応できます。

月額300円という月額料金はすべての格安SIMの中で最安値のオプション料金です。ここではmineoの留守番電話の詳細と留守番電話オプションを無料にする裏技を紹介します。

mineoの留守番電話が使える格安SIM!詳細

まずmineoは留守番電話が必要な場合はオプションとして追加できます。

留守番電話オプションの詳細は下記のとおりです。

mineoで留守番電話を使う時に必要な料金
  • 留守番電話の月額料金: 300円
  • 留守番電話の確認に必要な通話料金: 30秒20円

留守番電話では留守番電話オプションとしての月額300円と、留守番電話の確認にも通話料金がかかるので30秒20円になります。

mineoのAプランDプラン共に同じ料金です。

留守電話に録音する場合は相手が通話料金を払いますが再生は自分から留守番電話サービスに電話して内容を確認するので通話料金がかかります。

mineoの電話関連のオプション料金表

mineo
通話オプション
ドコモプラン
(Dプラン)
auプラン
(Aプラン)
留守番電話300円/月300円/月
キャッチホン(割込通話)200円/月無料
迷惑電話撃退無料100円/月
着信転送無料無料
番号通知アナウンス無料無料
ボイスメール無料無料
三者通話なし200円/月

mineoの留守番電話を安く使う方法・裏技

mineoの留守番電話を留守番電話オプションで普通に使うと月額料金と確認時に通話料金がかかります。これを安くする裏技がありますので紹介します。

mineoのIP電話「Lala Call」を上手く使って留守番電話料金を安くする方法

mineoにはmineoユーザーが使えるIP電話の「Lala Call(ララコール)」があります。「Lala Call(ララコール)」は月額料金が100円で使えるIP電話サービスです。

この「Lala Call(ララコール)」の留守番電話の内容がメールで送信される仕組みを上手く使って留守番電話を安く使うことができます。

mineoで留守番電話を安く使う全体の流れ

相手からの電話 → mineoの090電話 → (転送)→Lala Call → 録音内容がメールで送信されてくる。

mineoで使っている080/090から始まる電話番号にかかってきた電話をLala Callに転送する設定にしておきます。Lala Callは留守番電話で録音された音声をメールの添付ファイルとして送ってくれます。

mineoは特定の条件でLala Call(ララコール)に転送できる

mineoはすべての電話をLala Callに転送することもできますが、特定の条件の場合のみ転送することができるようになっています。

mineoの電話を転送させる条件
  • 電波の届かない場所にいる時
  • 電源が入っていない時(バッテリーが切れている時)
  • 通話中で電話に出られない時

mineoの留守番電話を「Lala Call(ララコール)」を活用して安くするメリット

mineo x Lala Callのメリット
  • mineoの留守番電話オプション(月額料金300円)が不要になる
  • 留守番電話の内容を確認する時の通話料金が不要になる

「Lala Call(ララコール)」は月額料金が100円かかりますが、mineoの留守番電話オプションを契約する必要がなくなるため、結果的に大幅な節約ができます。

留守番電話の内容を確認するために電話料金もかかからないのでさらに無駄な料金を節約できます。これがmineoで留守番電話を使う最安の方法です。

↑↑↑今だけ期間限定!1年間月額料金410円キャンペーン実施中!↑↑↑

このキャンペーンを使うと大幅に節約ができてどの格安SIMよりもお得に使えます!!

この記事がお役に立ちましたらシェアいただきると更新の励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و