この記事がお役に立ちましたらシェアいただきると更新の励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و

mineoの格安SIMはテレワーク(在宅勤務)のWi-Fiとして使える

テレワーク、在宅勤務、リモートワークのWi-Fiインターネット回線として使える格安SIMは「mineo」です。

テザリングが無料で使えるWi-Fiなので「au回線(Aプラン)」「docomo回線(Dプラン)」「SoftBank回線(Sプラン)」のどのSIMカードでもテレワーク、在宅勤務、リモートワークのWi-Fiインターネット回線として使えることができます。

mineoはノートパソコン(PC)、デスクトップパソコンもテザリングでインターネットに接続することができます。

mineoのSIMカードの種類別のテザリング対応状況
  • mineo(マイネオ)au回線(Aプラン): テザリング無料でWi-Fiとして使える
  • mineo(マイネオ)docomo回線(Dプラン): テザリング無料でWi-Fiとして使える
  • mineo(マイネオ)SoftBank回線(Sプラン): テテザリング無料でWi-Fiとして使える

ただしテザリングで使用したデータ容量(ギガ容量)は使用したデータ容量としてカウントされるので契約しているプラン以上のデータ通信をすると低速になるので余裕のあるプランを選んでおくのが大事です。

スポンサーリンク




mineoの格安SIMはテレワーク(在宅勤務)のWi-Fiとして使える

mineoには「au回線(Aプラン)」「docomo回線(Dプラン)」「SoftBank回線(Sプラン)」の3つのプランのSIMカードが提供されていますがすべてのSIMカードでテザリングが最初から使えるのでWi-Fiルーターとして使うことができます。

mineoのSIMカードの種類別のテザリング対応状況
  • mineo(マイネオ)au回線(Aプラン): テザリング無料でWi-Fiとして使える
  • mineo(マイネオ)docomo回線(Dプラン): テザリング無料でWi-Fiとして使える
  • mineo(マイネオ)SoftBank回線(Sプラン): テザリング無料でWi-Fiとして使える

mineoの格安SIMはVPN接続対応で無料

mineoのテザリングはVPNやリモートデスクトップ(RDP)、zoom、Googleハングアウト、Teams(チームズ)、Slack、Skype、appear.in、BizMee_β、Chatwork、V-SESSION、SSHなどのすべての通信が制限なく利用できます。

mineoが対応しているVPN接続方式
  • PPTP
  • L2TP
  • SSTP
  • IKEv2
  • IPsec-VPN
  • SSL-VPN
  • OpenVPN

また、VPNは、PPTP/L2TP/SSTP/IKEv2/IPsec-VPN/SSL-VPN/OpenVPNの接続も無制限なので会社や事務所(自宅)へのVPNを使ったリモート接続も問題利用できます。

mineoの格安SIMはテザリング無料で追加料金なし

mineoの格安SIMは最初からテザリングが無料で使い放題の格安SIMのため、1回線の契約で複数のスマホやタブレット、iPhoneやパソコンなどを同時にインターネットに接続することができます。

テザリングをどれだけ使用しても追加料金などは一切発生することはなく、無料で使い放題です。

mineoはSIMカードを挿し替えて使うこともできますが、テザリングが最初から利用できて無料で使い放題なのでSIMカードを挿し替えないでテザリングを使って外出先でインターネットに接続することもできるため柔軟性が高い格安SIMとなっています。

mineoはパソコン(PC)もテザリングが利用可能

mineoはタブレット、スマホ以外にもパソコン(PC)でもテザリングが無料で使い放題です。

mineoの格安SIMを挿入しているスマホやiPhoneでテザリングをONにして、パソコンからテザリングをONにした時に作成されるアクセスポイントに接続するだけでインターネットに接続することが可能です。

大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクの場合はテザリングを使うためにオプション料金として月額500円支払う必要がありましたが、

mineoはオプション料金などは不要で完全無料でテザリングを使うことが可能です。

テザリングで使用したデータ量は使用量としてカウントされる

mineoに限らず契約する際にプランとしてデータ容量を選びます。

これはスマホやiPhoneで高速データ通信が1ヶ月にできるデータ量という意味になっていますが、テザリングで使ったデータ量を契約している当月のデータ量としてカウントされます。

例えば3GBのプランを契約していて2.5GB分のデータ通信をiPhoneやスマホで使っていてテザリングで0.5GB(500MB)以上のデータ通信をすると3GBを超えるので

速度制限(速度規制)がかかって通信速度が200kbpsになります。

そのため、テザリングを使う場合はデータ残量をチェックしながら使うと速度制限にかからないで快適に使うことができます。

mineoの格安SIMは通信速度が速い(最速クラス)

いろいろな格安SIMがありますがmineo(マイネオ)の格安SIMはどのプランを選んでも格安SIMで最速クラスの通信速度が出ます。

大手キャリアのdocomo、au、SoftBankから乗り換えても全く違いがわからないくらい速度が速く安定している回線にも関わらず

月額料金が1/5〜1/10になってしまうので満足度No.1を獲得しているのです。

mineoの契約申し込み方法は以下のページで全ステップを一つひとつまとめていますのでぜひ参考にしながら申し込みをしてみてくださいね。失敗することがなくなります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

期間限定!3/31の新規申し込みまで!お得な割引キャンペーンを実施中!最大3カ月の間、月額基本料金が1,080円割引されるキャンペーン!!

↑↑キャンペーンの詳細と全キャンペーン自動適用ボタン↑↑

スポンサーリンク




この記事がお役に立ちましたらシェアいただきると更新の励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و

スポンサーリンク