この記事がお役に立ちましたらシェアいただきると更新の励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و

mineoに電話番号を引き継いで乗り換え(MNP)できる?

mineo(マイネオ)の格安SIMに乗り換える時に気になるのは、今使っている電話番号をそのまま引き継いだままmineoに乗り換えられるか?ということではないでしょうか。

結論から先に述べると、mineoへは電話番号を引き継いで乗り換えができます。

大手キャリアのdocomoやau、SoftBankからだけでなく、他の格安SIMや格安スマホからでも電話番号そのままで乗り換えができるようになっています!

mineoに電話番号を引き継いで乗り換え「できる」

mineoは他の格安SIMや大手キャリアから今使っている

電話番号を引き継いだまま乗り換えることができます。

mineoはMNP(Mobile Number Portability)という制度があり、今使っている大手キャリアや格安SIM、格安スマホでMNPの転出手続きをして、mineoの申し込み時にMNPの転入手続きをすれば電話番号を変えることなく乗り換えることが可能です。

実はこの手続きすごく簡単にできますし、mineoに電話回線ありで乗り換える人の9割以上はこのMNPを使って電話番号を変えないで乗り換えています。

mineoに電話番号を引き継いで乗り換える全パターン

他社からmineoに乗り換えるパターン
  1. データ専用SIMからmineoのデータ専用格安SIM
  2. データ専用SIMからmineoの音声通話対応格安SIM
  3. 音声通話対応SIMからmineoの音声通話対応格安SIM
  4. 音声通話対応SIMからmineoのデータ専用格安SIM

※大手キャリアのdocomoやau、SoftBankは「音声通話対応SIM」に該当します。

1. データ専用SIMからmineoのデータ専用格安SIM

他社のデータ通信専用の格安SIMからmineoのデータ通信専用格安SIMに乗り換える場合は、そもそも音声通話(電話)の契約をしていないため、電話番号の引き継ぎという作業は発生しません。今使っている格安SIMを解約して、mineoを新規申し込み契約すれば完了です。

2. データ専用SIMからmineoの音声通話対応格安SIM

他社のデータ通信専用の格安SIMからmineoの音声通話対応SIMに乗り換える場合は、mineoで新規で音声通話(電話)に申し込み形になるため、電話番号の引き継ぎという作業は発生しません。

今使っている格安SIMを解約して、mineoの音声通話対応プランで新規申し込み契約すれば完了です。

3. 音声通話対応SIMからmineoの音声通話対応格安SIM

大手キャリアのdocomoやau、SoftBankや他の音声通話対応格安SIMからmineoの音声通話対応格安SIMに乗り換える場合は、今使っている大手キャリアや格安SIM会社でMNP転出をして、mineoの音声通話対応格安SIMをMNP転入で申し込み手続きすれば完了です。

4. 音声通話対応SIMからmineoのデータ専用格安SIM

このパターンは一番少ないパターンです。大手キャリアのdocomoやau、SoftBankや他の音声通話対応格安SIMに乗り換える場合に、音声通話機能を排除して、データ通信専用のみの契約をするといパターンです。

大手キャリアや他の音声通話対応格安SIMを電話用として、残して、mineoを追加で契約する場合はこれに該当します。

大手キャリアや他の音声通話対応格安SIMで音声通話が不要で、mineoではデータ通信だけでいい場合は、今使っている大手キャリアや音声通話対応格安SIMを解約して、mineoをデータ通信専用プランで契約したら完了です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします