この記事がお役に立ちましたらシェアいただきると更新の励みになります。

mineoのかけ放題プラン・通話定額で通話料金がどれくらい安くなる?

mineoには5分間かけ放題サービスと通話定額30/60というものがあります。5分間かけ放題サービスは月額850円のオプション料金で5分以内の通話であればどこにかけても国内であれば通話料金がかからなくなります。

また、通話定額30/60は30分無料通話が840円、60分無料通話が1680円となるものでこの時間分普通に電話をするのと比べて通話料金が安くなります。

mineoの5分間かけ放題サービスの詳細

通常mineoは着信時には通話料は不要ですが、発信時には30秒につき20円の通話料金がかかります。しかし、5分間かけ放題サービスは月額850円で5分以内の通話であれば回数に制限なくかけ放題になるというサービスです。

  • 内容: 5分以内の国内通話が何度でも無料
  • 初期費用: 不要
  • 事務手数料: 不要
  • 月額料金: 月額850円
  • 通話方法: 専用アプリから発信する
  • 相手への番号通知: 080/090の電話番号が通知される

5分間かけ放題サービスのメリット

5分以内の通話なら制限なく通話料金がかからなくかけ放題

「5分間かけ放題サービス」はその名の通り、5分以内の通話であれば何回かけても通話料金がかかりません。そのためお店の予約や友達などに電話をよくかける場合ではこちらの5分間かけ放題サービスを利用するほうがやすくなることがあります。

この5分間かけ放題サービスは月額850円になっているので通常の通話料金の30秒20円と計算すると1月に22分以上通話する人は5分間かけ放題サービスに加入したほうがお得になります。

ほんとどの通話は5分以内で終わるという統計データがあるため通話を月に5回以上使い人は検討してみるといいでしょう。

5分間かけ放題サービスで5分を超えた場合も通話料が半額

もし「5分間かけ放題サービス」を使っていて5分を超えてしまった場合も通常の通話料金である30秒につき20円の半額の30秒につき10円になるため長電話をしてしまう方でもオトクなる場合があります。

5分間かけ放題サービスは5分で切ってかけ直せばいい

「5分間かけ放題サービス」を使っていて5分を超えてしまうとわかった時点で一度通話を切って再度かければ通話料金はかかりません。あくまで1度の通話が5分以内に収まっていればいいので、通話画面を見ながら5分を超えそうだったら1度切ってかけなおすのも節約に貢献するよい方法です。

mineoは通話定額30/60という通話料定額プランもある

mineoは「5分間かけ放題サービス」以外に通話定額30、通話定額60という30分無料通話が840円、60分無料通話が1680円で利用できるプランがあります。

  • 通話定額30:30分無料通話が840円
  • 通話定額60:60分無料通話が1680円

30分/60分を超えると20円/30秒の通話料金

通話定額30は30分以内であれば通話料金がかからない分、月額料金として840円かかります。通話時間が30分を超えると通話料金が通常の20円/30秒かかります。

通話定額60も同様に60分以内であれば通話料金がかからない分、月額料金として1680円かかります。60分を超えると通話料金が通常の20円/30秒かかります。

mineoのかけ放題プラン・通話定額まとめ

まとめると「5分間かけ放題サービス」はとても有効的なサービスです。5分以内の通話を数回かける方は結果的にこちらのサービスを使ったほうがお得になるケースが多いです。

一度1ヶ月の通話時間と、月に何回通話をかけて1回の通話がない分くらいなのかを振り返ってみるといいと思います。

この記事がお役に立ちましたらシェアいただきると更新の励みになります。