この記事がお役に立ちましたらシェアいただきると更新の励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و

【必見】mineoはノートパソコンで使える人気の格安SIM

結論から先に書くと、mineo(マイネオ)はノートパソコンで使える格安SIMです。

mineoは通信速度も速く、テザリングも無料で使えるのでノートパソコンのネット回線としても人気でmineoの格安SIMがあれば、無料でインターネットに接続できます。

mineoのSIMカードを挿入しているスマホのUSBテザリング、Wi-Fiテザリング、Bluetoothテザリング機能を使ってインターネットに接続できますし、

ノートパソコンにSIMスロットがあれば直接mineoのSIMカードを挿入してAPNの設定をすればWi-Fiなどがなくてもノートパソコン単体でインターネットに接続できるようになります。

mineo(マイネオ)はノートパソコンで使える格安SIM

mineo(マイネオ)はノートパソコンで使える格安SIMです。

理由は、mineoの格安SIMはテザリングが無料で使い放題で、追加オプション料金なども不要でえテザリングを使うことができるからです。

mineoには節約スイッチというものがあり、そちらをオンにして使うとテザリングで使ったデータ通信量も一切消費しないので完全無制限でノートパソコンをインターネットに接続することができます。

mineoのSIMカードを挿入しているiPhone、iPad、Androidスマホ、AndroidタブレットをモバイルWi-FIルーターにするテザリング機能(無料で使える)でノートパソコンを接続すれば外出先でもインターネットにが使えます。

ノートPC x mineoで使える3つのテザリング方法
  1. Wi-Fiテザリング
  2. Bluetoothテザリング
  3. USBテザリング

mineo(マイネオ)はテザリングが無料で使い放題の格安SIM

mineoは テザリングが完全無料で使い放題です。

追加のオプション料金も不要ですし、テザリングをたくさん使ったからと言って追加料金を取られたりすることは一切ありまんし、節約スイッチオンで使えばデータ容量(ギガ容量)も一切消費しません。

テザリングの利用料金も最初から月額料金に含まれているのでつかわないと損なくらいです。

WiFiテザリング(アクセスポイント)

WiFiテザリングはXperiaを無線アクセスポイント(WiFiモバイルルーター)としてテザリングをする方法です。

通信速度が高速で、他のスマホやタブレット、iPhone、パソコン、iPadなど無線機能がついている端末やゲーム機はどのような機器でも接続することができます。

ただしバッテリーの消費が多いので入れっぱなしだとけっこうバッテリーを消費します。一日中WiFiテザリングをオンにしておく場合はモバイルバッテリーをもっていたほうが安心です。

WiFiテザリングの特徴
  • WiFiテザリングは簡単に接続ができる
  • Bluetoothテザリングよりも通信速度が速い
  • どのような機器でも接続できる
  • バッテリー消費が大きい

Bluetoothテザリング

BluetoothテザリングはWiFiテザリングよりもバッテリー消費が少なくテザリングができる方法です。ただしBluetoothテザリングに対応している機器はあまり多くなく、iPadやAndroid,タブレットは対応していますが、iPhoneやゲーム機は対応していません。

一部のパソコンもBluetoothがついていない機種はBluetoothテザリングを使えません。

ちなみにMacはBluetoothテザリングに最初から対応しています。

バッテリーは本当に消費しないのでBluetoothテザリングを1日入れっぱしにしておいてもバッテリーはほとんど消費しないという大きなメリットがあります。

WiFiテザリングの特徴
  • WiFiテザリングよりバッテリーの消費が少ない
  • 通信速度が3つのテザリングのなかで一番遅い
  • 対応している機器が少ない

USBテザリング

USBテザリングは基本的にパソコン(PC)をテザリングでインターネットに接続したい時に使います。WiFiテザリングよりも2倍以上の通信速度がでて、快適に通信がすることができます。

iPhoneの場合はiTunesをインストールしていないと使えませんが、USBテザリングはUSBケーブルを端末とパソコン(PC)で繋ぎっぱなしにしておくのでバッテリーが充電されながら使うことができます。そのため端末のバッテリー消費のことを考える必要がありません。

Windowsの場合はUSBケーブルを接続するだけでUSBテザリングが使えるようになりインターネットにすぐに接続できます。

WiFiテザリングの特徴
  • WiFiテザリングより通信速度が速い
  • 充電しながらテザリングができるのでバッテリーの心配がない
  • パソコン(PC)しか対応していない

mineoの格安SIMの通信速度は速い

多くの格安SIMがありますが、mineoの格安SIMはユーザー満足度ナンバー1を獲得している評判の良い格安SIMで、通信速度も業界最速クラスです。

mineoの格安SIMは、docomo、au、SoftBank回線の3つあって、契約時に自分で選ぶことができますが、特にソフトバンク回線の通信速度が速いです。

実際に一番速度が低下しやすいお昼の12:30に計測してみても安定して30Mbps以上の通信速度ができるのでストレスなく快適にインターネットを使うことができます。

mineoの格安SIMは通信速度が速い(最速クラス)

いろいろな格安SIMがありますがmineo(マイネオ)の格安SIMはどのプランを選んでも格安SIMで最速クラスの通信速度が出ます。

大手キャリアのdocomo、au、SoftBankから乗り換えても全く違いがわからないくらい速度が速く安定している回線にも関わらず

月額料金が1/5〜1/10になってしまうので満足度No.1を獲得しているのです。

https://twitter.com/kurrashin/status/1310927258719199232?s=20

mineoにはバースト転送がある

mineoの格安SIMはバースト転送に対応している格安SIMです。

そのためmineoの場合は節約スイッチをONにして高速データ通信を利用しないで通信することでデータ通信量を消費しなくなるので節約ができますが、バースト転送に対応していない格安SIMは常に200kbpsの通信速度になります。

↑これは他の格安SIMでのバースト転送のイメージ図ですがmineoも同じです。

しかしmineoはバースト転送に対応しているため最初の数秒間は225Mbpsの高速通信で快適にインターネットを使うことができます。

↑実際に「節約スイッチ」をONにして速度計測をした結果です。最初の数秒間は20Mbps程度出ていてかなり高速に通信ができていることがわかります。

このバースト転送はオプションではなく最初から対応しているものなので、月額料金は0円(無料)で利用できます。

実際に複数の格安SIMを使っているとmineoの格安SIMが快適なのが実感できます。

節約スイットをONにして利用していてもテザリングで使っているノートパソコンでのインターネットでの検索や地図の表示など快適に利用ができストレスを感じません。

節約スイッチをONにしていることを忘れるくらいです。

【必見】mineoの格安SIMは「バースト転送」に対応!詳細を解説

mineoの格安SIMはノートパソコンのSIMカードとして使える

最近のノートパソコンにはSIMカードスロットを搭載しているモデルもあり、ノートパソコン単体でインターネットに接続できるものもあります。

例えばMicrosoftのSurfaceシリーズやLenovoのノートパソコンはSIMカードスロットを搭載していてSIMフリーになっているので

mineoのdocomo、au、SoftBank回線のどのSIMカードを挿入しても単体でインターネットに接続できて便利です。

mineoの「パケット放題」もおすすめ

mineoの「パケット放題」の500kbpsの通信速度で問題なく快適にテザリングでインターネットを使うことができます。

mineoの「パケット放題」は月額350円でテザリングを含めたすべてのインターネット通信が最大500kbpsの通信速度でデータ容量を消費せず利用できるオプションです。

mineoの「パケット放題」は月額350円でギガ容量(データ容量)の消費がゼロになるのでデータ容量の消費を気にせずにテザリングを思いっきり使うことができます。

「パケット放題」をつけている場合、節約モードONで使えば速度は500Kbpsに制限されますが、どれだけ長時間使っても毎月のデータ消費量としてカウントされません。

500Kbpsの通信速度があれば基本的に快適にサクサクインターネットを使うこともできますし、YouTube動画も問題なく見ることができます。

mineoの「パケット放題」の500kbpsの通信速度で問題なく快適にYouTubeを視聴することができるのか試した動画になります。

mineoはテザリングも無料で使えますし、さすがユーザー満足度ナンバー1の格安SIMという実力です。おすすめです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事がお役に立ちましたらシェアいただきると更新の励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و