この記事がお役に立ちましたらシェアいただきると更新の励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و

【必見】mineoはiPhone、iPadのアクティベーションに使える格安SIM

結論から先に書くと、mineo(マイネオ)の格安SIMはiPhone、iPadのアクティベーションに使える格安SIMです。

mineoは大手キャリアのdocomo、au、SoftBankで使っている電話番号をそのまま引き継いでMNPで乗り換えができるのもあり、docomo、au、SoftBankからの乗り換え先として爆発的な人気になっています。

しまねこ
大幅に月額料金が安くなるからみんな乗り換えるよね!
スポンサーリンク




mineoはiPhone、iPadのアクティベーションに使える格安SIM

iPhoneやiPadは初期化した時、iOSのバージョンアップをした時などはアクティベーションが必要になります。

他にも突然「アクティベーションが必要です」とアクティベーションを求められることがあります。

この場合は、アクティベーションが可能なSIMカードを挿入してアクティベーションを完了させるまでiPhone、iPadが利用できませんが、

mineoの格安SIMはアクティベーションに対応している格安SIMのため、docomo、au、SoftBankと契約していなくても問題なくアクティベーションができ、iPhone、iPadが利用できます。

iPhone、iPadはSIMカードなしではアクティベーションできない

iPhone、iPadはSIMカードがないとアクティベーションを突破することはできません。

docomo、au、SoftBankに加えてmineoの格安SIMであればアクティベーションを突破できます。

アクティベーション=端末を有効化するということなのでアクティベーションをしないとそのiPhone、iPadはスマホとして使うことができないのです。

それだけアクティベーション作業ができる格安SIMであることは重要なのです。

mineoはdocomo、au、SoftBankの3回線に対応

mineoはauの回線を使っているauプラン(Aプラン)とdocomoの回線を使っているdocomoプラン(Dプラン)、SoftBank回線を使っているSプランがあります。

SIMロックを解除しているiPhoneやiPadであれば3つのどの回線でも使うことができますが、SIMロックを解除していなくても、元々契約していたキャリアとmineoの回線のタイプ(docomo、au、SoftBank)と合わせればSIMカードを挿入するだけで使うことができます。

mineoの格安SIMでのアクティベーション
  • mineoのau回線(Aプラン): auと直接契約と全く同じ
  • mineoのdocomo回線(Dプラン) docomoと直接契約と同じ
  • mineoのSoftBank回線(Sプラン): Softbankと直接契約と全く同じ

mineoの格安SIMはauプラン(Aプラン)とdocomoの回線を使っているdocomoプラン(Dプラン)、SoftBank回線を使っているSプランともdocomo、au、SoftBankと直接契約している時と全く同じようにアクティベーションができます。

mineoはSIMロック解除・SIMフリー化しないと使えませんか?
結論から先に書くと、大手キャリアのdocomoとau、SoftBankからmineoに乗り換える時や解約済みのスマホやiPhoneを使う場合は「SIMロック解除は不要」です。SIMロック解除なしでmineoのSIMカードを挿入するだけで電話もデータ通信(インターネット)も使うことができます。詳細>>>

mineoの格安SIMはSIMロックを解除していないスマホで使える

mineoにはdocomoの回線と設備を使っているDプランと、auの回線と設備を使っているAプラン、SoftBankの回線と設備を使っているSプランの3つがあり、

SIMロック解除なしでそのままSIMカードを挿しかえるだけで使うことができます。

mineoで選べる3つのプラン(回線タイプ)
  • Aプラン: auの回線と設備を使っているプラン(auのiPhoneやスマホがそのまま利用可能)
  • Dプラン: docomoの回線と設備を使っているプラン(ドコモのiPhoneやスマホがそのまま利用可能)
  • Sプラン: SoftBankの回線と設備を使っているプラン(ドコモのiPhoneやスマホがそのまま利用可能)

大手キャリアのdocomo、au、ソフトバンクで販売している(購入した)iPadやタブレットには他のキャリアで端末が利用できないようにSIMロックというものがかかっています。

これは自社で安く販売した端末をそのまま他社で使われないようにするためです。大手キャリアにとっては利用者は高い月額料金を払ってくれる養分のため他社に移行させたくないのです。利用者のことを考えていない体質なのです。

docomoやau、SoftBankで購入したiPhoneやスマホ、iPadやタブレットであればSIMロックを解除しなくてもそのままmineoの格安SIMを挿すだけでデータ通信もすることができます。

mineoの格安SIMのiPad対応状況
  • docomoのiPhoneやスマホ: mineoのDプランのSIMカードがそのまま使える
  • auのiPhoneやスマホ: mineoのAプランのSIMカードがそのまま使える
  • SoftbankのiPhoneやスマホ: SIMロック解除したらどちらのプランも使える
mineoへの乗り換え方法は全手順画像つきで詳しくまとめましたのでぜひ参考にしてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

期間限定!3/31の新規申し込みまで!お得な割引キャンペーンを実施中!最大3カ月の間、月額基本料金が1,080円割引されるキャンペーン!!

↑↑キャンペーンの詳細と全キャンペーン自動適用ボタン↑↑

スポンサーリンク




この記事がお役に立ちましたらシェアいただきると更新の励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و

スポンサーリンク