この記事がお役に立ちましたらシェアいただきると更新の励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و

【必見】mineoで2回線目・2台目の申し込みをする方法手順

【失敗ゼロ!】ここでは「絶対に失敗しない」「複数回線割引」を【確実に】適用させてmineo(マイネオ)の2回線目(2台目)を申し込む方法をまとました。

mineo(マイネオ)には最大10回線までの複数回線の割引があります。

2回線目(2台目)を申し込む方法は正しい手順で申し込みを完了すると複数回線割引が適用されて、2回線目(2台目)だめでなく、

最初の1回線目の月額料金も毎月1回線-50円の割引がされます。

mineoで2回線目・2台目の申し込みをる場合の注意点

mineo(マイネオ)で2回線目(2台目)を申し込む場合の注意点は、「複数回線割引」を適用させないともったいないです。

mineo(マイネオ)で複数回線契約する場合は、契約するときに入力するeoIDを同じにして申込みを完了させることが必須です。

同一eoIDの回線はすべの回線が1回線につき-50円、最大10回線まで月額料金が割引されるようになっています。

もし新しいeoIDで2回線目(2台目)を申し込みすると複数回線でなく新規回線扱いとなるので「複数回線割引」が適用されなくなるので注意してください。

mineoで2回線目・2台目の申し込みをする方法・手順

mineo(マイネオ)で2回線目(2台目)を申し込む方法は、「mineoの申し込みページ」から1回線目を契約・申し込みした時と全く同じように申込みを完了させれば

自動的に複数回線割引を適用させて2回線目(2台目)を契約することができます。

MNP予約番号を発行(5分)

今使っている電話番号をそのまま引き継いでmineoに乗り換える場合は現在使っているdocomo、au、ソフトバンクのキャリアや格安SIMで「MNP予約番号の発行」が必要です。

MNPの予約番号の発行は下記の電話番号に電話するか、マイページなどからMNPの予約番号を発行できます。

また大手キャリアのdocomo、au、ソフトバンクであれば店頭で「MNP予約番号を発行したい」ことを伝えると5分程度で発行してもらえます。

MNP予約番号発行方法はキャリア別の記事にまとめましたので参考にしてみてください。

MNP予約番号の発行手数料は無料です。

STEP1. mineoの申し込みページを開く

mineoの申し込みページを開きます。

画面右上の「お申し込みはこちら!」ボタンか、画面を少しスクロールした中央にある「Webでカンタンお申し込み」ボタンを押します。

↑「お申し込みはこちら!」か「Webでカンタンお申し込み」ボタンを押します。

STEP2. eoIDでログインする

mineo(マイネオ)で2回線目(2台目)を申し込む場合の注意点は、「複数回線割引」を適用させないともったいないです。

mineo(マイネオ)で「複数回線割引」を適用させて複数回線契約する場合は、「eoID確認」の項目で「eoIDでログイン」をタップまたはクリックして、

1回線目を契約したときに使用したeoIDでログインして契約申込みを完了させれば自動的に「複数回線割引」が適用されます。

あとは、各ステップを進めて、申込み完了させれば自動的に「複数回線割引」が適用されます。

mineo(マイネオ)の「複数回線割引」は自動適用

mineo(マイネオ)の「複数回線割引」は1回線目を契約したときに使用したeoIDでログインして契約申込みを完了させれば自動的に1回線目も2回線目も最大10回線まで自動的に「複数回線割引」が適用されます。

1つだけ注意点として同一回線での家族割引との併用はできず、その場合は家族割引の適用が優先されます。

mineo(マイネオ)の「複数回線割引」の注意点

mineo(マイネオ)の「複数回線割引」の注意点は以下の通りです。

  • 同一eoIDの回線が「複数回線割引」の対象となります。
  • 「複数回線割引」は最大10回線までが対象です。
  • 「複数回線割引」の別途お申し込みは不要です(自動適用されます)
  • 「複数回線割引」は利用開始日の属する翌月から適用となります。
  • 「複数回線割引」は同一回線での家族割引との併用はできまず家族割引の適用が優先される。
  • プラン変更およびタイプ変更に伴うサービス停止期間後も「複数回線割引」は適用され続ける。
  • 「複数回線割引」は解約日の属する月まで割り引きとなります。
  • 解約をして単独回線となった場合は「複数回線割引」の適用が自動的に解除されて通常料金になる。

まとめ

mineo(マイネオ)で2回線目(2台目)を申し込む場合の注意点は、「複数回線割引」を適用させないともったいないです。

mineo(マイネオ)で複数回線契約する場合は、契約するときに入力するeoIDを同じにして申込みを完了させることが必須です。

同一eoIDの回線はすべの回線が1回線につき-50円、最大10回線まで月額料金が割引されるようになっています。

もし新しいeoIDで2回線目(複数回線目)を申し込みすると複数回線でなく新規回線扱いとなるので「複数回線割引」が適用されなくなるので注意してください。

さすがユーザー満足度ナンバー1の格安SIMという実力です。

今一番おすすめできる格安SIMです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事がお役に立ちましたらシェアいただきると更新の励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و