この記事がお役に立ちましたらシェアいただきると更新の励みになります。

【保存版】mineoはXperiaでテザリングが使えます!詳細を解説

mineoは最初から無料でテザリングが使い放題の格安SIMですが、テザリングを使うのは格安SIMとスマホの両方がテザリングに対応している必要があります。

結論から書くと、mineoの格安SIMを挿したXperiaはテザリングが利用できます。テザリングは無料で使い放題でとても快適に使えます。

Xperiaはmineoでテザリングが利用可能

Xperiaにmineoの格安SIMの組み合わせはテザリングが利用できます。

docomoのXperiaやSIMフリー版(グローバル版)のXperiaは何もしなくても最初からテザリングが利用可能です。auのXperiaの場合は、auを使っていた時に「テザリングオプション」へ加入していた場合は利用ができます。

もしauのXperiaを無料でテザリング対応させたい時はroot化してテザリング機能を有効にする方法もあります。

mineoを挿したXperiaで使える3つのテザリング

mineoの格安SIMを挿したXperiaで使えるテザリングは大きく3つの方法があります。それぞれメリットや適した用途がありますのでそれぞれを詳しく紹介します。

Xperiaで使える3つのテザリング
  • WiFiテザリング(アクセスポイント)
  • Bluetoothテザリング
  • USBテザリング

WiFiテザリング(アクセスポイント)

WiFiテザリングはXperiaを無線アクセスポイント(WiFiモバイルルーター)としてテザリングをする方法です。

通信速度が高速で、他のスマホやタブレット、iPhone、パソコン、iPadなど無線機能がついている端末やゲーム機はどのような機器でも接続することができます。

ただしバッテリーの消費が多いので入れっぱなしだとけっこうバッテリーを消費します。一日中WiFiテザリングをオンにしておく場合はモバイルバッテリーをもっていたほうが安心です。

WiFiテザリングの特徴
  • WiFiテザリングは簡単に接続ができる
  • Bluetoothテザリングよりも通信速度が速い
  • どのような機器でも接続できる
  • バッテリー消費が大きい

Bluetoothテザリング

BluetoothテザリングはWiFiテザリングよりもバッテリー消費が少なくテザリングができる方法です。ただしBluetoothテザリングに対応している機器はあまり多くなく、iPadやAndroid,タブレットは対応していますが、iPhoneやゲーム機は対応していません。

一部のパソコンもBluetoothがついていない機種はBluetoothテザリングを使えません。

ちなみにMacはBluetoothテザリングに最初から対応しています。

バッテリーは本当に消費しないのでBluetoothテザリングを1日入れっぱしにしておいてもバッテリーはほとんど消費しないという大きなメリットがあります。

WiFiテザリングの特徴
  • WiFiテザリングよりバッテリーの消費が少ない
  • 通信速度が3つのテザリングのなかで一番遅い
  • 対応している機器が少ない

USBテザリング

USBテザリングは基本的にパソコン(PC)をテザリングでインターネットに接続したい時に使います。WiFiテザリングよりも2倍以上の通信速度がでて、快適に通信がすることができます。

iPhoneの場合はiTunesをインストールしていないと使えませんが、USBテザリングはUSBケーブルを端末とパソコン(PC)で繋ぎっぱなしにしておくのでバッテリーが充電されながら使うことができます。そのため端末のバッテリー消費のことを考える必要がありません。

Windowsの場合はUSBケーブルを接続するだけでUSBテザリングが使えるようになりインターネットにすぐに接続できます。

WiFiテザリングの特徴
  • WiFiテザリングより通信速度が速い
  • 充電しながらテザリングができるのでバッテリーの心配がない
  • パソコン(PC)しか対応していない

この記事がお役に立ちましたらシェアいただきると更新の励みになります。