この記事がお役に立ちましたらシェアいただきると更新の励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و

【保存版】格安SIM mineoのXperia完全対応リスト!

自分の使っているXperiaでmineoの格安SIMが使いたい!と思っているからも多く実際に多くの方がXperiaでmineoの格安SIMを使っています。

docomoで購入したXperiaやauで購入したXperia、SIMフリーのXperiaであればSIMロック解除不要でmineoの格安SIMを挿すだけでデータ通信も音声通話も使うことができます。

ソフトバンクのXperiaの場合はSIMロック解除(無料)の手続きを行うことでmineoの格安SIMが利用できるようになります。

もちろんXperiaタブレットでも同様にmineoの格安SIMが利用できます。

mineoが対応しているXperiaシリーズの完全対応リスト

mineoが対応しているXperiaはdocomoかauで購入した下記のXperiaシリーズであればそのままmineoの格安SIMを挿すだけでデータ通信(インターネット)も音声通話も利用できます。

mineoが対応しているXperiaシリーズ
  • Xperia X Performance SO-04H (nanoSIM)
  • Xperia Z5 SO-01H (nanoSIM)
  • Xperia Z5 Compact SO-02H (nanoSIM)
  • Xperia Z5 Premium SO-03H (nanoSIM)
  • Xperia A SO-04E (マイクロSIM)
  • Xperia AX SO-01E (マイクロSIM)
  • Xperia GX SO-04D (マイクロSIM)
  • Xperia Z SO-02E (マイクロSIM)
  • Xperia Z1 SO-01F (マイクロSIM)
  • Xperia Z1 f SO-02F (マイクロSIM)
  • Xperia Z2 SO-03F (マイクロSIM)
  • Xperia Z3-SO-01G (nanoSIM)
  • Xperia Z3 Compact SO-02G (nanoSIM)
  • SO-04G (nanoSIM)
  • SO-03G (nanoSIM)

docomoとauで購入したXperiaはmineoに対応!

上でXperiaの対応リストを記載しましたが、このリストになくても基本的にdocomoとauのXperiaであればmineoの格安SIMに対応しています。

ソフトバンクのXperiaの場合はSIMロック解除をすればmineoの格安SIMが使えます。

mineoにはドコモ回線を使ったDプランとau回線を使ったAプランがありますが、docomoで購入したXperiaの場合はDプランを、auで購入したXperiaであればAプランを選択すればそのまま利用することができます。

SIMフリー版(SIMロックがかかっていないまたは解除した)のXperiaはAプランでもDプランでもどちらのプランのSIMカードでも利用できますが、Dプランを選んでおくのをおすすめします。なぜならAプランは3Gの通信ができないため利用できるエリアがDプランより狭くなるからです。

キャリア別Xperiaのmineo対応リスト
  • docomoで購入したXperia: Dプランを選べばそのまま使える
  • auで購入したXperia: Aプランを選べばそのまま使える
  • SIMフリー版のXperia: AプランでもDプランでもどちらでも使える(Dプラン推薦)
  • ソフトバンクで購入したXperia: SIMロックを解除したらAプランでもDプランでもどちらでも使える(Dプラン推薦)

キャリア別にmineoへの乗り換え手順を詳しく記事にまとめましたのでぜひ参考にして見てください。ソフトバンクの場合はSIMロック解除の方法を含めて紹介しています。

また新規でデータ通信専用プランを申し込む場合や、電話番号を引き継がないで乗り換える(MNPをしないで乗り換える)方法や手順もまとめていますのでぜひ参考にしてみてください。

↑↑↑今だけ期間限定!1年間月額料金410円キャンペーン実施中!↑↑↑

このキャンペーンを使うと大幅に節約ができてどの格安SIMよりもお得に使えます!!

この記事がお役に立ちましたらシェアいただきると更新の励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و