この記事がお役に立ちましたらシェアいただきると更新の励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و

mineoのSMSの料金はいくら?詳細を解説!

mineoはSMSが使える格安SIMで格安SIMで一番お得に利用できます。

mineoはデータ専用プランとデータ+音声通話プランの2つがあります。データ専用プランはSMSがオプションとなっており月額料金+1通ごとのSMS料金がかかります。データ+音声通話プランは最初からSMSの月額料金が含まれています。

ここではmineoのSMSの月額料金、利用料金をまとめましたので紹介します。

mineoのSMSの月額料金

プラン名 月額
auプラン
(Aプラン)
シングルプラン(データ専用) 無料
デュアルプラン(音声通話対応) 無料
ドコモプラン
(Dプラン)
シングルプラン(データ専用) 120円
デュアルプラン(音声通話対応) 無料

mineoのSMSの使用料金

auプラン(Aプラン)の場合

国内 1送信毎3.24円(税込)/受信無料
国内から海外 1送信毎100円(免税)/受信無料
海外(国際ローミング) 1送信毎100円(免税)/受信無料

ドコモプラン(Dプラン)の場合

国内 1送信毎3.24~32.4円(税込)/受信無料
国内から海外 1送信毎50~500円(免税)/受信無料
海外(国際ローミング) 1送信毎100~170円(免税)/受信無料

mineoのSMSの基本

mineoは他の格安SIMと違ってauプラン(Aプラン)の場合はSMSの基本料金が無料です。docomoプラン(Dプラン)は120円/月になっていて格安SIMの中でも最安の月額料金になっています。

  • データ通信専用プラン: SMSはオプション(auプラン:無料, docomoプラン:120円/月)
  • 音声通話機能付きプラン: SMSは標準で付属(auプラン:無料, docomoプラン:無料)

mineoのデータ専用プラン(シングルタイプ)でSMSオプションを申し込む場合は、mineoを申し込む時に同時に申し込む方法と、後から追加で申し込む方法の2つの方法があります。

後からSMSオプションを追加する場合の注意点

  • auプラン(Aプラン): SIMカードが変わらない 無料
  • docomoプラン(Dプラン): SIMカードが替わる(送付されてくる)2000円

auプラン(Aプラン)でSMSオプションを後から追加する場合でもSIMカードは変わりません。mineoのマイページから「SMSオプション」の申し込みにチェックを入れたらそれだけで完了です。

docomoプラン(Dプラン)でSMSオプションを後から追加する場合はSIMカードが変わります。mineoのマイページから「SMSオプション」の申し込みにチェックを入れたらSMSが使えるSIMカードが送付されてきますので届いたら今使っているSIMカードと挿し替えれば完了です。

docomoプラン(Dプラン)はSIMカードの変更が必須なのでSIMカードの変更手数料として2000円徴収されます。

SMSオプションを付ける3つのメリット

  1. LINEやカカオ、ヤフオクなどの認証ができる
  2. セルスタンバイ問題が発生しない
  3. バッテリー持ちが良くなる

LINEやカカオ、ヤフオクなどの認証ができる

LINEやカカオトーク、ヤフオクやメルカリなどを使う時には本人確認としてSMSでの認証があります。この認証をクリアできないと登録もサービス利用もできないようになっています。

SMSを付けておけばこれらの認証に困ることはありません。

セルスタンバイ問題が発生しない

データ専用格安SIMではiPhoneやスマホによってセルスタンバイという何も使っていないのにどんどんバッテリーが消費していく現象が発生します。この原因はSMSの契約がないからで、本来ある電話回線で使う先のサーバーに接続できないため、ずっと探し続けるために異常にバッテリーを消費します。SMSオプションをつけると解決します。

バッテリー持ちが良くなる

セルスタンバイ問題によるものですが、SMSがないことでバッテリーの持ちがものすごく悪くなります。セルスタンバイ問題が発生すると1日電池が持たないこともよくあります。

SMSを付けないがためにモバイルバッテリーを持たなければならないということになれば本末転倒なのでセルスタンバイや異常なバッテリー消費の予防のためにもSMSをつけておくことがおすすめです。

この記事がお役に立ちましたらシェアいただきると更新の励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و