この記事がお役に立ちましたらシェアいただきると更新の励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و

【必見】mineoはdocomoのiPhoneやスマホで使える?詳細を解説

今使っているまたは使っていたdocomoのiPhoneやAndroidスマホで格安SIMを使いたい。と思っている方も多いと思います。

結論から先に書くとmineoはdocomoのiPhoneやAndroidスマホでそのまま使える格安SIMです。mineoのSIMカードが届いたら簡単な初期設定をするだけですぐに使えるようになります。

mineoはdocomoのiPhoneやスマホでそのまま使える

mineoの格安SIMはドコモのiPhoneやAndroidスマホでSIMロック解除不要でそのまま使えるプランのDプラン(docomoプラン)があります。

mineoのSIMカードが自宅に届いたらiPhoneやAndroidスマホにmineoの格安SIMを挿入して5分くらいで終わる初期設定をして、電話番号を引き継ぐMNPの場合はインターネット上から回線切替をすればすぐに使えるようになります。

mineoは格安SIMの中で最短で乗り換えができて回線切り替え時の使えない時間である不通期間も最短です。電話番号を引き継ぐMNPの場合の不通期間は他の格安SIMは3日程度ありますがmineoは1時間程度です。

mineoに乗り換えた翌月からすぐに月額料金が1500円〜3000円程度になるため節約効果が抜群です。

中古や本人契約のiPhoneやスマホで無くても利用可能

mineoの格安SIMは使用する端末のiPhoneやAndroidスマホが本人名義であるものでなくても、自分が契約したものでなくても利用可能です。

そのためオークションやフリーマーケットサイトなどを使って購入した中古のiPhoneやAndroidスマホでも利用することができます。

例えばdocomoのiPhone5sは価格がだいぶ落ちてきていてオークションサイトでは15,000円もだせば即決で送料込みで購入することができます。手元に届いたらmineoの格安SIMを挿入することですぐに使うことができます。

例えばデータ通信専用として使う場合、月額700円だけで運用できてしまう画期的な格安SIMなのです。もちろん中古で買ったiPhoneやAndroidスマホもSIMロック解除などの手続きなども不要でSIMカードを挿して簡単な初期設定をするだけですぐに使えます。

設定の方法はSIMカードと一緒についてきた手順書を見ながらやれば難しくありません。

docomoのiPhoneはmineoだとテザリングが無料で使い放題

mineoはもともとテザリングが無料で使い放題の格安SIMです。auのiPhoneの場合はテザリングが使えませんがdocomoのiPhoneにmineoの格安SIMを挿入した場合はテザリングを使うことができます。

パソコンやゲーム機、他のスマホをテザリングで接続したりすることで通信費を上手く抑えている人もいるくらいです。

節約スイッチONでもテザリングは使える

mineoには毎月契約している3GB/月や5GB/月などの高速データ通信量を消費しないで通信できる節約スイッチというものが用意されています。

これはスマホやiPhoneのアプリとして提供されているもので、スイッチをONにすると200kbpsに速度制限はされますが、高速データ通信量を消費しません。

この状態でもテザリングは普通にできますのでデータ消費ゼロでテザリングが使えてしまうというわけです。ただし200kbpsなので動画の視聴は厳しくなります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

↑↑↑今だけ期間限定!1年間月額料金410円キャンペーン実施中!↑↑↑

このキャンペーンを使うと大幅に節約ができてどの格安SIMよりもお得に使えます!!

この記事がお役に立ちましたらシェアいただきると更新の励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و