この記事がお役に立ちましたらシェアいただきると更新の励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و

【必見】mineoは500kbpsでもテザリングが快適な格安SIM

結論から先に書くと、mineoの「パケット放題」の500kbpsの通信速度で問題なく快適にテザリングでインターネットを使うことができます。

mineoの「パケット放題」は月額350円でテザリングを含めたすべてのインターネット通信が最大500kbpsの通信速度でデータ容量を消費せず利用できるオプションです。

mineoの「パケット放題」は月額350円でギガ容量(データ容量)の消費がゼロになるのでデータ容量の消費を気にせずにテザリングを思いっきり使うことができます。

スポンサーリンク




mineoは500kbpsでもテザリングが快適な格安SIM

mineoはオプション料金などは不要で完全無料でテザリングを使うことが可能です。

mineoの格安SIMはAndroidスマホでテザリングが無料で使い放題ですが、「パケット放題」をつけていないときはテザリングで使用したデータ容量(ギガ容量)も使用したデータ容量としてカウントされます。

mineoスイッチで「節約スイッチ」をオンにしているときはデータ消費がされなくなりますが通信速度は200kbpsに制限されるので体感的にもかなり遅くなります。

「パケット放題」をつけることでどれだけテザリングでインターネットを利用してもデータ容量(ギガ容量)は消費しないだけでなく実測で500kbpsの通信速度が出るので快適にインターネットが利用できます。

mineoの格安SIMはAndroidスマホやタブレットだけでなくiPhoneやiPadでもテザリングが利用可能です。テザリングをするのにSIMロック解除などの作業は一切不要です。

そのままSIMカードを挿してテザリングをON(iPhone、iPadの場合は「インターネット共有」をオン)にしたらすぐにテザリングでインターネットが利用できます。

「パケット放題」をつけている場合、節約モードONで使えば速度は500Kbpsに制限されますが、どれだけ長時間使っても毎月のデータ消費量としてカウントされません。

500Kbpsの通信速度があれば基本的に快適にサクサクインターネットを使うこともできますし、YouTube動画も問題なく見ることができます。

mineoの「パケット放題」の500kbpsの通信速度で問題なく快適にYouTubeを視聴することができるのか試した動画になります。

何も問題なく再生ができていることがわかると思います。

しまりすさん
コスパ最高すぎるね〜♪

mineoの「パケット放題」の実測の通信速度を計測してみた

mineoは「パケット放題」の500kbpsは実測がどれくらいなのか計測しました。

結果、どの時間帯に計測してもだいたい上限の500kbps(0.50Mbps)出ていて速度低下をするようなことがないことを確認しています。

mineoの「パケット放題」の使い方は節約スイッチをオンにするだけ

「パケット放題」の使い方、適用方法はマイページまたはmineoアプリからmineoスイッチをONにして「節約状態」にすれば「パケット放題」の状態になり、

データ消費(ギガ消費)がゼロになる代わりに通信速度の上限が500kbpsになります。

まとめ

mineoの「パケット放題」の500kbpsの通信速度で問題なく快適にテザリングでネットを利用することができます。

YouTube、LINE、SNSやSpotify、radikoなどもすべて無制限の対象なのでかなりお得なオプションです。

mineoの「パケット放題」は実測で上限の500kbpsまで出て、本当に無制限で使い放題で使える優秀なオプションです。

「パケット放題」をつけると月額+350円でギガを消費しないでテザリングが使い放題になるコスパ最高のオプションなのでスマホのテザリング機能(インターネット共有機能)でインターネットをよく使う方にはおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

期間限定!3/31の新規申し込みまで!お得な割引キャンペーンを実施中!最大3カ月の間、月額基本料金が1,080円割引されるキャンペーン!!

↑↑キャンペーンの詳細と全キャンペーン自動適用ボタン↑↑

スポンサーリンク




この記事がお役に立ちましたらシェアいただきると更新の励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و

スポンサーリンク