この記事がお役に立ちましたらシェアいただきると更新の励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و

【必見】mineoでそのまま使える中古のiPhoneとスマホまとめ

【保存版】mineo(マイネオ)の格安SIMで『SIMロック解除などの手続きなど一切なし』でSIM解除カードを挿入するだけで使えるiPhoneとスマホをまとめました。

基本的にはiPhone5以降のiPhoneであれば現行で販売されている最新のiPhoneも含めてすべてのiPhoneがmineoの格安SIMでそのまま使えますが、

mineoのSIMカードの回線タイプの選び方を間違えてしまうと使えないので注意が必要です。

mineoで使えるiPhoneとAnrdoidスマホの基本条件

mineoはauの設備を借りて運用しているauプラン(Aプラン)、docomoの設備を借りて運用しているドコモプラン(Dプラン)、SoftBankの設備を借りて運用しているSoftBankプラン(Sプラン)の3つがあります。

そのためまず第1の条件としてdocomoとau、SoftBankで販売されていたiPhoneやAndroidスマホであればSIMロック解除などの手続きなしでmineoの格安SIMのSIMカードを本体に挿入するだけで、音声通話(電話)もデータ通信(インターネット)も使うことが可能です。

  • auプラン(Aプラン): auで販売されていたiPhoneやAndroidスマホ
  • ドコモプラン(Dプラン): docomoで販売されていたiPhoneやAndroidスマホ
  • SoftBank(Sプラン): Softbankで販売されていたiPhoneやAndroidスマホ

iPhone5以降のiPhoneであれば現行で販売されている最新のiPhoneも含めてすべてのiPhoneがmineoの格安SIMでそのまま使えます。

SIMフリー版、SIMロック解除済みのものも利用可能

ちなみにSIMフリー版またはSIMロックが解除されたものであればどちらのプランでも使えるのでSIMフリー版を探すのも1つのおすすめな方法です。

ただしSIMフリー版は端末の価格が高くなる傾向にあります。

解約済みのiPhoneやAndoidスマホでも利用可能

docomo、au、SoftBankで契約した、または契約してたiPhoneやAndroidスマホであれば解約済みのものでもmineo(マイネオ)の格安SIMを挿入することで問題なく使うことができます。

たとえばiPhoneであればdocomoのiPhone5sやauのiPhone5sは中古で1万円〜1万5千円くらいで購入できますので購入してmineoのSIMカードを挿入してプロファルという通信に必要な設定ファイルをインストールするだけですぐに通話もデータ通信も使うことができます。

AndroidであればdocomoやauのXperiaやGalaxy、HTC、Arrowsなどのスマホが使えます。こちらもmineoのSIMカードを挿入してAPNという通信に必要な設定をするだけですぐに通話もデータ通信も使うことができます。

mineoはSIMロック解除なし・SIMフリー化なしで利用可能

mineoにはdocomoの回線と設備を使っているDプランと、auの回線と設備を使っているAプラン、SoftBankの回線と設備を使っているSプランの3つがあり、

SIMロック解除なしでそのままSIMカードを挿しかえるだけで使うことができます。

mineoで選べる3つのプラン(回線タイプ)
  • Aプラン: auの回線と設備を使っているプラン(auのiPhoneやスマホがそのまま利用可能)
  • Dプラン: docomoの回線と設備を使っているプラン(ドコモのiPhoneやスマホがそのまま利用可能)
  • Sプラン: SoftBankの回線と設備を使っているプラン(ドコモのiPhoneやスマホがそのまま利用可能)

大手キャリアのdocomo、au、ソフトバンクで販売している(購入した)iPadやタブレットには他のキャリアで端末が利用できないようにSIMロックというものがかかっています。

これは自社で安く販売した端末をそのまま他社で使われないようにするためです。大手キャリアにとっては利用者は高い月額料金を払ってくれる養分のため他社に移行させたくないのです。利用者のことを考えていない体質なのです。

docomoやau、SoftBankで購入したiPhoneやスマホ、iPadやタブレットであればSIMロックを解除しなくてもそのままmineoの格安SIMを挿すだけでデータ通信もすることができます。

mineoの格安SIMのiPad対応状況
  • docomoのiPhoneやスマホ: mineoのDプランのSIMカードがそのまま使える
  • auのiPhoneやスマホ: mineoのAプランのSIMカードがそのまま使える
  • SoftbankのiPhoneやスマホ:mineoのSプランのSIMカードがそのまま使える

mineoの格安SIMはSIMロック解除しなくても使える

mineoはdocomoやau、SoftBankで契約、購入したiPhoneやAndroidスマホであればそのままmineoの格安SIMを挿すだけで使うことができます。解約済みのiPhoneやAndroidスマホでも自分名義のものでなくても利用可能です。

そのためSIMロック解除手続きも不要で、特別な手続きは一切いりません。

今使っているキャリアからmineoに乗り換える場合も即日MNPに対応しているため不通期間なしで簡単に乗り換えることができます。

docomoやau、SoftBankのiPhoneやAndroidスマホ、iPadやAndroidタブレットなどはSIMロック解除しなくてもそのままmineoの格安SIMが使えます。

mineoに乗り換えた翌月からすぐに月額料金が5000円〜12000円ほど安くなります。

mineoの新規契約や乗り換え方法・手順の詳細

大手キャリアのdocomoやau、SoftBankからmineoへの乗り換えも簡単に乗り換えることが可能です。実はmineoへの乗り換えは驚くほど簡単に乗り換えることが可能です。

mineoのSIMカードだけ手に入れて電話番号を新規で、または電話番号なしのデータ通信のみで利用したい場合はMNPの予約番号発行の手続きはいりません。

  1. MNP予約番号を発行(5分)※電話番号を引継ぐ場合のみ
  2. iPhoneやAndroidスマホのSIMロックを解除(10分)※必要な場合のみ
  3. mineoを公式申込みページから申し込む(10分)
  4. 初期設定(APN/プロファイルのインストール/回線切替)(5分)

実際の詳細な手順は以下のページでまとめていますので参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事がお役に立ちましたらシェアいただきると更新の励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و