この記事がお役に立ちましたらシェアいただきると更新の励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و

mineoは即日MNP乗り換えに対応していますか?

mineo(マイネオ)の格安SIMへ乗り換えを検討した時に気になるのは即日MNPに対応しているかどうかではないでしょうか。

結論から先に書くと、mineoは即日MNPに対応しています。インターネットから手続きをすれがほぼ不通期間なしで大手キャリアや他の格安SIMから乗り換えが可能です。

mineoは即日MNPに対応!不通期間の詳細

mineoはすべての格安SIMの中でMNPの不通期間が最短の格安SIMです。

mineoにはdocomoの回線を使ったDプランと、auの回線を使ったAプランがあります。

この2つは手続きが同じですが、不通期間が少し異なります。

といっても長くても1時間でMNPの切り替えが完了するので不通期間は短いです。

mineoのDプラン(docomoの回線)の不通期間

  • 不通期間: 1時間

SIMカードが届いたら、mineoのマイページからMNP転入手続きをすると1時間で切り替え(MNP転入での乗り換え)が完了しmineoのSIMカードで通話もデータ通信もできるようになります。

mineoのAプラン(auの回線)の不通期間

  • 不通期間: 30分

SIMカードが届いたら、mineoのマイページからMNP転入手続きをすると30分で切り替え(MNP転入での乗り換え)が完了しmineoのSIMカードで通話もデータ通信もできるようになります。

mineo(マイネオ)への即日MNPの手順

  1. 今使っている大手キャリアや格安SIMでMNP予約番号を発行する(5分)
  2. mineoの公式申し込みページからmineoに申し込む(10分)
  3. 自宅にSIMカードが届いたらマイページから切り替え手続きをする(5分)
  4. 30分〜1時間で切り替えが完了する
  5. 音声通話とデータ通信ができる状態になる

mineoは即日MNP対応なので不通期間が「ほとんどない」

以上のようにmineoは即日MNPに対応している格安SIMなので不通期間がほとんどありません。

すべての格安SIMのなかでMNP転出、MNP転入による切り替え期間が最短な格安SIMです。

30分〜1時間で切り替わってしまうのは驚くべきことです。

また、切り替えるタイミングは自分の都合の良いタイミングで行えるのでとても便利で、切り替え時の不通期間の影響をほとんど受けることがありません。

切り替えが完了したら、登録したメールアドレスに切り替え完了のメールが届きますので、事前にmineoのSIMカードを挿入したiPhoneやスマホの初期設定を済ませておきましょう!

mineoにMNPで乗り換える時にはMNP予約番号の有効期限に注意

mineoにMNPで乗り換える際にはMNPの予約番号というのも今使っている大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクや格安SIMで発行(MNP転出)してからmineoの格安SIMに転入という形で乗り換えます。この方法をとることによって電話番号を引き継いで乗り換えることが可能です。

MNPの予約番号の有効期限は「15日間」

MNPの予約番号は大手キャリアで発行しても、mineoへ乗り換える元の格安SIM(MVNO)で発行しても有効期限が存在して、15日間に設定されています。

mineoへMNP乗り換えには有効期限が「10日以上」必要

mineoへMNPで電話番号を引き継いで乗り換える時にはMNP予約番号の有効期限が「10日以上」残っている必要があります。有効期限が10日を切ってしまうとmineoの申し込みをしても自動的にキャンセルになってしまいますので注意が必要です。

即日MNPでの回線切り替えの場合は受付時間に注意

即日MNPをする場合には、受付時間というものがあります。

朝の9時〜19時までの間にマイページから回線切り替えの手続きをすると即日MNPが可能ですい。即日MNPをする場合にはこの時間内に手続きを行ってくださいね。

19時以降に回線切り替え手続きをすると、翌日の朝9時から順次開通していく形になるので不通期間が長くなってしまうので注意が必要です。

回線切替で元のキャリアや格安SIMは「自動解約」になる

mineoへのMNPで回線切り替え手続きをすると元のキャリアや前に使っていた乗り換え元の格安SIMは自動的に解約されます。

解約するためにわざわざショップや店舗にいく必要はないのでとても楽です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします