この記事がお役に立ちましたらシェアいただきると更新の励みになります。

mineoはパソコン(PC)をテザリングできますか?

mineoは無料でテザリングが使い放題の格安SIMです。

mineoはテザリングに対する制限は一切かかっていないため、他のスマホやゲーム機などをつなげてインターネットに接続することができます。

ではパソコン(PC)はテザリングできるのも気になるかと思います。ここではmineoのテザリングについて詳しく紹介します。

mineoはパソコン(PC)もテザリングが利用可能

結論から書くと、mineoはパソコン(PC)でもテザリングが無料で使い放題です。

mineoの格安SIMを挿入しているスマホやiPhoneでテザリングをONにして、パソコンからテザリングをONにした時に作成されるアクセスポイントに接続するだけでインターネットに接続することが可能です。

大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクの場合はテザリングを使うためにオプション料金として月額500円支払う必要がありましたが、

mineoはオプション料金などは不要で完全無料でテザリングを使うことが可能です。

テザリングで使用したデータ量は使用量としてカウントされる

mineoに限らず契約する際にプランとしてデータ容量を選びます。

これはスマホやiPhoneで高速データ通信が1ヶ月にできるデータ量という意味になっていますが、テザリングで使ったデータ量を契約している当月のデータ量としてカウントされます。

例えば3GBのプランを契約していて2.5GB分のデータ通信をiPhoneやスマホで使っていてテザリングで0.5GB(500MB)以上のデータ通信をすると3GBを超えるので

速度制限(速度規制)がかかって通信速度が200kbpsになります。

そのため、テザリングを使う場合はデータ残量をチェックしながら使うと速度制限にかからないで快適に使うことができます。

頻繁に上限に達する場合は上の上量にプラン変更を

テザリングを使ったりして契約しているプランの高速データ通信の容量の上限まで達することが頻繁にある場合は1つ上のプランに変更することも考えるといいです。

mineoは契約後のプラン変更は無料で自由にすることができます。

そのため、mineoに乗り換えから数ヶ月はデータ残量をチェックするようにして上限に達していないかを見て自分に最適なプランを探すといいです。

最初から5GBや10GBから始めると余ってしまう可能性が高いので最初は3GBプランから始めて足りなければ上の容量のプランに変更をするのを検討してみてくださいね。

もしあまりすぎている場合は下の1GBのプランなどに変更するのも節約できるので良い方法です。

この記事がお役に立ちましたらシェアいただきると更新の励みになります。