この記事がお役に立ちましたらシェアいただきると更新の励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و

【必見】mineoはデビットカードで契約や支払いができる格安SIM!

ほとんどの格安SIMがクレジットカードでの支払いしか対応していませんがmineo(マイネオ)の格安SIMはデビットカードの契約や月額料金の支払いができる画期的な格安SIMです。

ユーザー満足度No.1の格安SIMのため細かい部分まで配慮されています。

格安SIMでデビットカードに対応しているのはmineoくらいです。ここではmineoでデビットカードを使う時の契約方法や支払い方法、分割や通話料金などについても詳しく紹介します。

mineoはデビットカードで契約や月額料金の支払いができる格安SIM

ほとんどの格安SIMが契約も月額料金の支払いもクレジットカードした対応していないなかmineoの格安SIMはデビットカードでの契約や月額料金の支払いに対応しています。

またmineoはデビットカード以外にも口座振替にも対応している使いやすく格安SIMです。月額料金の支払いに対応しているので通話料金もデビットカードで支払いができます。

デビットカードの特徴とメリット・デメリット

デビットカードの特徴

デビットカードはクレジットカードと違って決済すると即時銀行口座からお金が引き落とされる仕組みです。逆にクレジットカードはクレジットカード会社が建替て翌月締めの翌々月に請求がくる仕組みです。

デビットカードは銀行口座に残高がないと支払いができないため、審査が甘く基本的に「16歳以上」であれば誰でも持つことができます。ただし格安SIMでデビットカードに対応しているのはmineoくらいです。

デビットカードは審査無しで作成できる

デビットカードは基本的に「16歳以上」であれば審査不要で誰でも作成することができます。クレジットカードと違って口座残高がないと支払いできない仕組みのため使いすぎでクレジットカード会社から取り立てられるということがありません。

過去にクレジットカードの未払いや滞納などでブラックリストに入ってしまっていても普通に作成することができます。

デビットカードのメリット・デメリット

デビットカードのメリット

  • 作成時に審査がない
  • 過去にクレジットカードでブラックリストに入っていても作成できる
  • 即時口座から引き落とされるため使いすぎが発生しない
  • 16歳以上であれば誰でも簡単に審査なしで作成できる
  • 紛失や盗難になっても口座の残高以上に使われることがない

デビットカードのデメリット

  • 一部で使えない店舗や通販がある
  • 格安SIMはmineoくらいしかデビットカードに対応していない
  • 口座に残高がないと支払いができない

mineoが対応しているデビットカード一覧

mineoではほとんどのデビットカードでの契約や月額料金の支払いに対応しています。基本的には楽天、JCB、VISAのデビットカードは利用可能です。

他のデビットカードを持っている場合でも実際に自分の持っているデビットカードで試してみるとが一番です。対応できるデビットカードは随時増えており、申し込み画面で入力してみるだけで利用できるかどうかを実施に確認することができるので確実です。

使用できる確認がとれているデビットカードは下記になります。

mineoで使えるデビットカード一覧
  • 楽天銀行ゴールドデビットカード
  • 楽天銀行デビットカード
  • 楽天JCBデビットカード
  • スルガVISAデビットカード
  • JNB VISAデビットカード
  • 三菱東京UFJ VISAデビット
  • りそなデビットカード

mineoにデビットカードで申し込む方法と手順

mineo(マイネオ)にデビットカードで申し込む時の手順はクレジットカードで申し込む時の手順と全く同じです。クレジットカード番号を入力する画面でデビットカードの番号を入力するだけです。

mineoへデビットカードで申し込む際に必要な物

  • デビットカード
  • MNP予約番号(電話番号を引き継ぐ場合のみ)
  • 本人確認書類(免許証・パスポートなど)

mineoのお支払い情報画面

mineoの申込みを進めていくと「お支払情報」を入力する画面があります。

ここれはクレジットカードとなっていますが、デビットカードの番号にも対応しており、デビットカードの番号や有効期限、名義を入れることで申し込み契約と月額料金の支払いが可能です。

この記事がお役に立ちましたらシェアいただきると更新の励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و